kuruma-haisha-11-03

事故車や水没車、不動車でも買い取ってもらえるのか?

事故を起こした車というのは、たとえきれいに修理をしていたとしても、フレームに影響がでたりして走行性能に問題が生じることが少なくありません。

また、そのまま乗り続けるうちに、どのような故障が起きるか分かりません。

水没車の場合も、電気系統はもちろん、心臓となるエンジンが水による影響で壊れやすくなっている可能性があります。

また、不動車はそもそも動かないので車の役割を果たしません。

こういった、いわゆるワケアリの車は、買取り店に持って行っても査定をしてもらうことが出来ないと考えている人もいるかも知れません。

しかし、こういった車を廃車にするとなると、解体処理費用やリサイクル預託金、場合によってはレッカー移動費用などが発生することになります。

これだけで数万円の出費になってしまうのですから、なんとももったいない話です。

こういった車を中古車販売店などに相談すると、「廃車費用は持ちますから、無料で引き取りましょう」などと言われることがあります。

自分は面倒な手続きやお金をかけずに不要な車を処理出来るわけですから、一見お得に感じます。

しかし、普通に考えてみれば分かることですが、業者がわざわざ損をしてまで車を引き取ることはありません。

実は、事故車や水没車、不動車でもお金になるから、彼らは引き取ってくれるのです。

ですから、そういった車を処分するときには、一つの買取業者に相談するのではなく、複数の買取業者に相談をしてみることをおすすめします。

車の買取り専門店のなかには、事故車を専門に取り扱っているところもあります。

そういったところに持ち込むと、車種によっては、まったく動かない車であっても思わぬ高額査定となることがあります。

たとえどんな状態のクルマであったとしても、あきらめずにいろいろな業者にあたってみることが大切であるといえるでしょう。